FC2ブログ

séasúr álainn(仮)

東京、ひとりぐらし。生活見直しブログ。
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0

まずは現状を把握する

引越して約1ヶ月が過ぎました。多忙すぎて、段ボールをつぶすのに精一杯でしたが、そろそろ家の中を整理していきたいと思います。引越の段ボールはもらった30個でジャストでした。危なかった。。半分ぐらい本だったので、普通の方は段ボール20個もあれば足りるのではないでしょうか。。

引越して気持ち的に落ち着いて来たなあと感じています。前の家は本当に心身ともにリラックスできていなかったんですね。

さて、このこの機に持ち物を含め、本格的に生活を見直していきたいと思っています。

家事は嫌いでも不得手というほどでもないですが、正直なところ誰か他の人がやってくれるなら絶対自分ではしません(笑)。なので、できるだけシンプル化・ルーティン化を目指すつもりです。

家事で一番苦手なのは片付け。あらゆる家事の隙間にあって、これがすべての邪魔をしてきます(笑)。逆に言えば、片付けさえできていれば、ほぼ家事の効率化は完了したようなもの。ここ一ヶ月今まで何がいけなかったのか、どうすればよかったのかずっと考えていたので、まとめてみたいと思います。

私の散らかしパターン
①物を捨てない
父ゆずりの性格ですが、使える物を捨てるという発想がなかったです。長年培われた感覚的なものなので、すぐには治せないでしょうね。

②広げて置く
散らかすときに、積んで置く人と広げて置く人に分かれるそうですが、私は後者。全部見えるように物を置いていってしまします。引き出しの中に見えるように配置していくのは好きで、昔部屋を片付けろと母に怒られたときに、「でもね、引き出しは綺麗なんだよ」とぴかぴかの引き出しの中を見せて失笑されたことがあります。。

③すべての物の置き場所が決まっていない
当たり前ですが、物の置き場所が決まっていないと、変なところにしまってしまったり、その辺に置いてしまうわけです。結果、仮置き場がたくさんあります。

④導線が悪い
③とかぶりますが、似たような物が別々の場所に置いてあったり、使う場所に使う物がなかったりします。

⑤後回しにしがち
これも性格なのですぐには治せないでしょう。。ただ、平日はほとんど何も出来ないので、やはり家事のルーティン化は必要と感じています。

⑥趣味の物が多い
ライフワーク的なものでもあるので、この辺はゆっくり考えていくつもりです。

⑦もらい物が多い
というか、実家と妹夫婦からのお下がりで、ほぼ生活用品をまかなっていて、あまりこだわりはないし、別にそれはいいのですが、テイストやら形状やらがぐちゃぐちゃで、家事をしづらい要因のひとつになっている気がします。

20151213.jpg
無印のステンレスユニットを購入。組み立ては1人でやって1時間ちょっとかかりました。

私にできること
上記だけだとちょっとなあ・・・という感じなのでおまけ。

a. 片付けられる
なんだできるんじゃん!という話ですが、工事の人とか誰か遊びに来たりとかするときには普通に片付いた状況にできます。これを日常でなかなかできないのが悩ましいところです。

b. それほど物を買わない
昔はこまごましたものを買うのが好きでしたが、最近はあまり買わなくなりました。ほどほどです。

まとめ
基本的なものは置き場所を決めているので、片付け自体がそれほど大変ということはありません。物を探すこともそれほどありません。ただ全体的に無駄が多く、雑多な感じです。

私の母は真逆で片付けには興味がなさそうだし、物も結構買う方なんですが、出したらしまう、家事を後回しにしない、捨てることに躊躇がない、という人なので散らかっていることがありません。改めて見直してみると、私は父親に気質が似ているようです。ちょっと心外ですが。。

次回は弱点を踏まえての(笑)、片付けの方針について考えたいと思います。

↓おそるおそる・・・ブログ村へ参加してみることにしました
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

« マイルールを決める① « HOME » レースカーテンが届きました »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。