FC2ブログ

séasúr álainn(仮)

東京、ひとりぐらし。生活見直しブログ。
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0

運用編:投資信託(積立)はじめました その3

確定拠出年金(企業選択型)および、12月からの投資信託(積立)のカード払いの手続きをして、これで投資信託(毎月積立)の設定がすべて完了しました。

来年は
・積立投資
・確定拠出年金
・自動積立
・ボーナスからの貯金とスポット投資

の4本立てで年間100万円(+α)を目標にします。

今年は諸事情により、あまり貯められませんでしたので、来年からは気合いを入れ直してがんばります。


確定拠出年金のポートフォリオ

外国株式(先進国)60% ※信託報酬0.1404%
国内株式(TOPIX連動)20% ※信託報酬0.1242%
国内株式(アクティブ)20% ※信託報酬1.6740%


NISAで積立も並行しているので、確定拠出年金では国内株式を取り入れました。企業型なので商品名は書かないでおきます。その企業でしか購入できないため、参考にならないかなと。

iDeCoのラインナップと比べると、信託報酬は高めの商品がほとんどで、あまり選択肢がなかったです。あれ、今気づきましたが、国内株式はかなり低いですね。アクティブの成績が悪かったらさくっと乗り換えようと思います。

アクティブはひふみやセゾン投信と同じタイプのもので、リターンも大きいけれど、リスクも大きいタイプの商品です。TOPIX連動タイプと同じ金額設定にしたので、どのぐらい違いが出るか楽しみです。

投資信託はリスクは抑えめにして、ある程度ほったらかしておくのがいいようですが、ちょっとしたスパイスとしてアクティブタイプを入れてみました。


NISA(楽天証券)のカード払いの設定完了!

楽天証券でつみたてタイプの商品のカード支払いが可能になったので、カード決済の設定をしました。
100円につき1ポイントがつきます。

11月まではスポット投資で対応していたのですが、これで12月から確定拠出年金、NISAともにほったらかし投資に移行します。

今まで毎月貯金していたうちの4万円分を、今後はつみたて投資に回すことになります。1年で48万円ですね。
あとは年に2回ほど見直していくだけです。投資信託は最初の一年はマイナスになりやすいそうなので、あまり気にせず放置プレイの予定です。


ポートフォリオの確認

積立投資では、先進国株式60%、国内株式20%、新興国株式15%、その5%となるようにしていきます。これは自分の状況に合わせて設定します。

5〜10%は誤差として、それ以上乖離が出てきたらリバランスを行います。が、今のところは微々たる額だし全部株式なので適当でいいかなと思っています(苦笑)


余談ですが

カード引き落としはすべて楽天銀行からと思っていたのですが、セゾンと楽天は提携していないようで、三菱UFJに据え置きになってしまいました。残念。

でも給与受け取りとセゾン引き落としは三菱、その他は楽天で完結できるようになったので、すごく楽になりました。楽天銀行のキャッシュカードが三菱のATMで使えるのは本当に便利でした。

で、家賃振り込みも楽天銀行から無料で!と思っていたはずなのに、すっかり忘れていて、手数料のかかる三菱から振り込んでしまいました。バカじゃないのバカじゃないの・・・!

習慣ておそろしい・・・。


参考にした本(3冊目)

20181117_01.jpg
※画像はAmazon様よりお借りしました。(アフィリエイト非対応)※


先に読んだ「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」「お金は寝かせて増やしなさい」は、平易で実践的。入り口としては非常に優れた本で、まだよくわからないけれど、とにかく何かやってみたい!という時期にぴったりの本でした。

3冊目は日本経済新聞編集委員の田村正之さんの本を選びました。先の2冊が実践編ならこちらは知識編。

最初の一冊にはハードルが高いかなと思うのですが、ネットや初心者向けの本で多少知識を得たあとにちょうどいい一冊でした。

今どういう状況に置かれていて、生き抜くための資金をどう作り、どう守っていけばいいのかと、もう少し幅広い視点が欲しいなと思い選んだのですが、正解でした。

制度の背景などもきちんと書かれていて、すごく勉強になりました。

印象に残ったのは、序盤の金融庁長官のスピーチの引用。これはしびれました。金融機関関係者に向けて、「てめえらいつまでも消費者をカモってんじゃねえよゴラァ!」と一喝。※実際には抑制された大人のスピーチですよ。

ちなみに、NISAは金融庁、iDeCoは厚生労働省管轄ということをこの本で知りました・・・。

タイトルといい表紙といい、なんだか教科書っぽい香りのする本なので、あまり売れないだろうなあと心配していますが、ほんとにオススメです。アクティブがパッシブに勝ってしまうという派手な誤植(表)が一箇所あるので、早く増刷されて誤植が直るといいなと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://inniu.blog.fc2.com/tb.php/194-ac2571c9
« 移転についてのお知らせ « HOME » 運用編:投資信託(積立)はじめました その2 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。