FC2ブログ

séasúr álainn(仮)

東京、ひとりぐらし。生活見直しブログ。
0

ととのえる:ワードローブ収納見直し

一人暮らしも10年を超えましたので、4月から少しお金をかけて、古くなったものなどを買い替えていくことにしました。

4月〜5月は洋服の収納の見直し強化月間

持っているのは無印とFit'sと実家から持ってきたケースと、よくあるプラスチックの衣装ケースですが、よく考えずにちょいちょい買い足してきた結果、不揃い極まりない微妙な収納になっていました。

あと、母が大は小を兼ねる的な考えの持ち主で、実家から持ってきたものはとにかく大きいです。恐ろしいことに無意識のうちに自分の中にも刷り込まれてしまっていました。でも2度の引越を経て、小回りが利かないのはもうこりごり。

服を減らしたことで、ようやく衣装ケースの見直しまでたどり着きました。長かった・・・。

ビフォア
20170604_01.jpg
アフター
20170604_02.jpg

無印からフィッツユニットにケースに交換。無印もいいとは思うのですが、見た通り柔過ぎです。押入れですが、今後の引越も視野に入れ、クローゼットサイズにしました。押入れ幅の関係で購入したのは横幅35センチですが、39センチの方が使いやすいと思います。

フィッツユニットは見た目よりも収納力がありませんが、その分頑丈で開閉のスムーズさが売りの商品です。ホームセンター等で試してみていただきたいですが、プラ商品に限って言えば、他のものを使う気になれません。欲を言えば、横連結もできたらいいかな。タイヤが固定できるようにはなっていますが、開閉しているうちに多少ずれてきます。わたしはマスキングテープで左右を固定してしまいました。

ちなみのケース上のバスケットは、ビフォアでは靴下、アフターではベルト・毛玉取りと、ワンアクションで取り出したい綿棒などのちょっとしたものが入っています。


ええと、何かおかしくないですか?

・・・ですよね(ひとりツッコミ)。3→6個に増えてる。

というわけで、ちゃんと処分もします。
フィッツユニットは結構お高いので2ヶ月に分けて買いましたが、断捨離の方も一度では出せないので、2回に分けます。

第一弾がこれ。
20170604_03.jpg
左下から時計回りに、押入れ用3段衣装ケース。←これが一番捨てたかったもの。一人暮らしを始めたときに母がくれたものですが、これが二つ。一つは前回の引越時に捨てました。お世話になったけれど、大きくて移動させるが一苦労でした。

オフシーズン用ボックス。ちゃんとしたものなのですが、2つ揃いで欲しかったので、同じのが見つからなくて無印で買い替えました。それもずいぶん前の話ですが、さすがに3つもいらないので今回処分します。

フィッツケース2つ。同じサイズですが、なぜか黒と紺色。これも丈夫でどこも傷んではいないのですが、ワイドサイズってちょっと使いづらいですね。2つしかないし、これに合わせて揃えていくのも微妙なので、今回処分します。


整理してみての所感

ビフォアの無印ケースは、部屋の隅に積んであります。これがなくなれば大分すっきりしそうです。

現状としては、ハンガー収納(15着程)+衣装ケース6段、衣装ボックス2個で、タオル類と部屋着、一部寝具類まで含めて収納できました。あ、あと他にコート・ワンピース類をかけるハンガーラックもあります。そこまでぎゅうぎゅうでもないので、しばらくはこのくらいで様子見かなと思います。

ちなみに押入れの左半分は細々した感じになっていて、整理続行中です。

中身を減らすのも大事なのですが、収納の方を減らすとよりすっきり感が増しますね。収納を整えておいて、入るだけ持つ、という順序もありかもしれません。強い意志があれば・・・。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://inniu.blog.fc2.com/tb.php/144-1ce881f6
« ととのえる:データの整理と朝食メニューの固定化 « HOME » ワードローブ:見直し(思考整理) »