FC2ブログ

séasúr álainn(仮)

東京、ひとりぐらし。生活見直しブログ。
0

マイルールを決める③

あけましておめでとうございます。

仕事が忙しくて書く気力がなくて、すっかり間が空いてしまいました。
先日前の家の敷金と家賃が返金されて、忘れていたの臨時収入でほくほくです。追加の請求はありませんでしたが、カーペットの張り替えがあったので、敷金はほとんど残らず。カーペットは冬は暖かくて、埃も舞わなくていいのですが、逆に言うと夏は暑く、埃が溜まっていてもよくわからないので、できればカーペットの家にはもう住みたくないです。

20160109.jpg
前の家のロフト。4畳半あって、立てる広さ。もっとうまく使いたかったけれど、ベッドの他は物置状態に。収納はこの小さな部分だけでした。

さて、残り3つは目標というか、初心に帰るために自分にいいきかせておきたいことを書いておきたいと思います。

基本⑧:足るを知る
いい言葉ですよね。
自分に何がどれだけ必要なのか、知ることは私にはなかなか難しいです。人と比べてとか、今までこうだったからとか、このぐらいが平均だからとか、あるいは逆に自分はこういう人間だからとか、意識していないようでも、確実にとらわれていて、それが自分を不自由にしていないか? なんだかそんな風に考えるようになりました。

物だけではなく、出来るだけシンプル化していくことで、もう少しきちんと自分と向き合えるようになりたいです。

物の量と質を今の自分に合ったものに調えていくこと。これが具体的には今いちばんやりたいことです。

基本⑨:変化を恐れない
今回の引越は大変でした。前の家ではなんだかカタツムリのようになっていたみたいで、ぼうっと日々をやり過ごしていたような気がします。引越を機に、急にいろいろ考えること、やらなくてはならないこと、それに交渉しなければならないことが増えて、ストレスでお腹が痛くなっていました。

一人暮らしをしていると、家の中には自分ひとりで、どれだけダラダラしていても誰に気兼ねすることも、文句を言われることもない。ある意味聖域です。でも変化があるとき、それは刺激になるし、新しいことを取り入れるきっかけにもなるし、間違っていたとしても、常にアクションしつづけることが、最終的にいい方向へ向かうのだと思います。楽な場所にいつづけたいという欲求は常にあるのですが、いつでも新鮮な自分でいたいです。

基本⑩:そして、楽しむこと
昔、お寺の説教を聞きにいったとき、朝起きたらこう思うこと、というのを教えていただきました。
「今日は○○年○月○日、特別な一日」
すべての一日が特別で、すべての一瞬が今しかないもの。
簡単なようでなかなか難しいですが、ていねいに暮らすっていうのは私には具体的なイメージが掴みづらいので、少し思考をずらして以下のように考えてみました。

日常のこと。たとえばご飯を作ること。コーヒーを飲むこと。お風呂に入ること等々。
面倒なこと、たとえば仕事、通勤、掃除等々。
そこに何か不快なものがまじっているのなら、ちょっと立ち止まって、こう考えたいです。
何かやり方が間違っているいるのかもしれない。別の方法があるのかもしれない。別の道があるのかもしれない。
そして、コーヒーが美味しく入ったこと、仕事がうまくいったこと、職場でちょっと面白い話を聞いたこと、小さなことでも、ひとつひとつをきちんと楽しんでいける人になりたいです。

以上!

とりあえず、物の置き場がぜんぜん決まっていないので、身近なところから片付けていきます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

« 押入れ:洋服の収納(普段着編) « HOME » マイルールを決める② »