FC2ブログ

séasúr álainn(仮)

東京、ひとりぐらし。生活見直しブログ。
0

お金の流れの見直し その3

噂をすれば・・・前回の記事UP直後に、楽天銀行から口座開設の書類が届きました。
なんて書いているうちにクレジットカードも届きました。
さらにさらにNISAも口座開設済みとなりました。

20180929_01.jpg
いきなり余談ですが、通帳ケースはリサ・ラーソンです。去年の今頃郵便局で購入しました。黄色のハリネズミも一緒に買っておけばよかったと激しく後悔しています。先週行ったらミッキーデザインがありました。

調べてみたところ・・・、ネットショップ(があるんですね・・・!)にはミッフィーデザインも。ミッフィも可愛いですよ! ミッキーは6月、ミッフィーは9月から販売されているようです。私が行った郵便局ではミッフィーは売り切れてしまったのかもしれません。

すみません、、、本題に入ります。


運用開始までの流れ(楽天証券選択と企業型確定拠出年金の場合)

①楽天会員になる
②楽天証券に口座を開く+NISAの申し込み
③確定拠出年金の申し込み
④楽天銀行に口座を開く
⑤楽天カードを作る
⑥NISA開設の手続き→運用スタート←イマココ
⑦確定拠出年金の手続き→運用スタート


⑥と⑦の順番を入れ替えました。
NISAは申し込みから開設まで約3週間後くらいでした。
楽天カードは申し込みから受け取りまで1週間くらい。


待ち時間中にお金周りの整理を

前回の記事と一部かぶりますが、 証券会社+NISA申し込みからNISA開設までの間にやったことを書き出してみます。

<やったこと>
・楽天証券に口座開設
・資産運用や制度について、とにかく勉強
・銀行口座の整理
 →楽天銀行口座開設
 →資金移動
 →使用口座の見直し(某銀行の2口座は今後使用なしに。ゆうちょ、三菱、楽天の3口座で運用)
 →ゆうちょダイレクトへの申し込み(+忘れていた住所変更)
 →楽天のキャンペーンや証券会社との連携の申し込みなど
・楽天カードの申し込み(カード所有数はセゾン(VISA)、VIEW(JCB)、楽天(Master)の3枚に。


<これからやること>
・所有済みカードの引き落とし口座の変更
・資産移動続き(引き出し限度額があるので、続きは翌月に)


こんなところでしょうか。
毎日手続きばかりやって、毎週のように書き留めを受け取っていたような気がします。
楽天グループ間の連携やポイントアップなどの手続きは多すぎて面倒なので、割愛させていただきます。ポイント付与やキャッシュバックなどもたくさんあるのですが、気になる方はぐーぐる先生にお尋ねくださいませ。

ただし、絶対に外せないものはあります。

・楽天証券と楽天銀行のマネーブリッジ への申し込み
楽天銀行から楽天証券へお金を移せるようにすると、銀行の普通預金の金利を0.1%にしますよ、というもの。素晴らしいサービスですが、エントリーが必要です。

・楽天銀行でのハッピーピログラムへの申し込みとのランクアップ
預金額や取引件数で、手数料無料回数が増えたり、楽天ポイントがアップしたりします。取引件数を気にするのも面倒なので、とりあえず預金を移しました。これもエントリーが必要です。注意点としては、25日を基準日として翌月のランクが決まります。

というわけで、ぎりぎり25日に慌てて入金しに行きました(笑)
楽天銀行への入金は、コンビニATMの他、ゆうちょと三菱UFJのATMも使えるのでありがたいです。

これでもう銀行に手数料を払うこともなくなるはず。銀行に”お金を預けてあげている”感覚でいたけれど、実際には”預かってもらっている”状況でした。まあ実際利用しているので文句は言えないですが・・・。

クレジットカードもちょうど7000ポイントプレゼントの時期で助かりました。楽天はポイントアップとかセールとかいっぱいあってもはやよくわかりません。あまり気にしすぎないようにしたいと思います。でも来月は旅行に行くので、早速楽天トラベルを利用しました。そんなわけで来月は常時5%になっています。今月のお買い物マラソンのとき(このときは3%でした)に、慌てて買い物しなくてよかったです。

5yesr_anniv_card.png
※画像は楽天カード様よりお借りしています※

ちょうどMasterCardにしようと思っていたので、限定の5周年デザインを選択。どうかなと思ったのですが(年齢的に)、届いてみたら案外よかったです。私は他のカード2枚がシルバーなので差別化できることと、あと白地なのが何気によいです。

大事なことを忘れていました。
楽天証券では、2018年10月27日から楽天カード決済が使えるようになります。積み立ての投資信託が対象ですが、つみたてNISAやiDeCoを利用されている方などには朗報かも。1%ですが、10,000円で100ポイントもらえますので、そのポイントでさらに投資することも可能ですし、悪くない話だと思います。ただし、買い付け日は選択できません。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
0

お金の流れの見直し その2

前回の記事で、確定拠出年金とNISA口座申し込みについて書きましたが、もろもろの手続きには時間がかかるようで、今のうちにやれることをやっておこうと思います。


運用開始までの流れ(楽天証券選択と企業型確定拠出年金の場合)

①楽天会員になる
②楽天証券に口座を開く+NISAの申し込み
③確定拠出年金の申し込み
④楽天銀行に口座を開く←イマココ
⑤楽天カードを作る
⑥確定拠出年金の手続き→運用スタート
⑦NISA開設の手続き→運用スタート


楽天銀行口座とカードは作らなくても大丈夫ですが、連携させておくとお得感が増します。楽天証券の口座開設時に、銀行口座とクレジットカードは同時申し込みできますが、手続きに要する時間はまちまちです。

楽天ショップはそれほど使っていなかったので、会員にすらなっていなかったのですが、それぞれ連携してポイントが貯められたりますので、これを機に集約できるものは楽天にまとめることにしました。

あと、わたしはうっかりNISA口座を申し込んでしまいましたが、つみたてNISAの方がおすすめです。NISA・つみたてNISAは非課税で運用できる制度で、つみたてNISAの方は文字通り、積み立てのみでの運用となります。通常NISAの方は遠からず制度が終了する見込みですので、切り替え時に発生するもろもろの問題を考えると結構悩ましいです。

また、確定拠出年金といっているものは、個人で加入の場合は『iDeCo』といって、自分で運用する年金制度です。60歳まで引き出せまんが、節税効果の高い制度です。

iDeCoもつみたてNISAも、『もうあんま面倒見てあげられないから、老後は自力でがんばれ!』という国からの強いメッセージと受け取りました。利用するかどうかは個人の状況と判断次第ですが、ざっくりとでも制度を理解しておく必要はあると思います。特に若い世代。

iDeCoやつみたてNISAの手続きには1〜2ヶ月かかりますので、思い立ったらすぐに動いた方がいいです。今から手続きを開始すれば、来年1月からキリよく運用が始められるかもしれません。←2月からスタートとかになったら、ちょっとテンション下がりますよね(笑)

証券会社の開設はあっという間でしたが、楽天銀行の口座開設にはけっこう時間がかかっています。書類送るよー、書類見て登録してねーというメールがきたのですが、肝心の書類が届きません(苦笑)


手続きのあいだは、ちょうどいい勉強期間になるかも

参考にさせていただいた本

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!山崎 元 大橋 弘祐

文響社 2017-11-29
売り上げランキング : 694


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本は初心者かつ、難しいことは考えたくないけど運用はしたい!という、かなりターゲットを絞った本です。実際の運用にあたっては、この本だけでは情報が足りないと思われますが、よくわからない段階での最初の1冊としては、これ一択だと思います。

お金は寝かせて増やしなさい
お金は寝かせて増やしなさい水瀬ケンイチ

フォレスト出版 2017-12-08
売り上げランキング : 998


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もう1冊購入しました。

水瀬さんはお金の専門家ではない一般の方なので、自身の経験を交えて書かれているのが特徴です。よくまとまっていて、いい本だと思います。文章がすっきりとしていてきれい。いや、肝はそこじゃないんですけど。

両方とも制度説明は控えめで、実際の運用と考え方について書かれた本です。このお二人は、実際の運用に差はあるものの、全体的には似たスタンスといっていいと思います。

私は先にネットでがんがん検索をかけて調べまくりましたが、まずはこういう本を読んでからネット検索をした方が効率がよかったかもしれません。ネットだとさわりの部分だけピックアップした似たような情報ばかり引っかかって、なかなか深いところまでたどり着けません。

逆にネットは、実践している多数のブロガーたちの記事を読めるのがいいところだと思います。

実は、山崎先生の本は以前買ったことがあったのですが、今読み返してみたら、やはり情報が古くなっていました(つみたてNISAがまだ始まっていませんでした)。ネットの検索にしても、いつの情報なのかはまずチェックするよう心がけています。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事
0

お金の流れの見直し

ただいま楽天証券+楽天銀行で口座開設中です。申し込み自体は簡単ですが、手続き完了まで時間はかかるので、今のうちにいろいろ調べつつ、お金の流れを見直しています。※以下はあくまで私個人の見解です※

<参考にした本>

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!山崎 元 大橋 弘祐

文響社 2017-11-29
売り上げランキング : 554


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


わからない部分はネットで片っ端から検索かけまくりました。上記の本は、基本的な考え方が押さえられていてオススメできます。でも、いろいろ調べてみてはじめて基本が押さえられている、とわかりましたので、結局納得いくまで自分が調べるのが大事だと思いました。


お金の流れを分類してみる

山崎さんのムック本では、私のいう「流れ」とは少し違うのですが、ざっくり3パターンにお金をわけています。
・当面の生活費
・リスク運用資産
・安全資産


私の場合はもう少し細かく、5つに分類してみました。
①1ヶ月の生活費
②自動積立定期預金
③特別費(引越し等の当面の大きな出費用)
④安全資産
⑤運用


①と③は山崎さんのいうところの当面の生活費なのですが、分けた方が自分的にはわかりやすいので。

②④もほぼ一緒なのですが、お金の流れとしては別ルートなので、これも分けました。


①1ヶ月の生活費

給与口座(三菱UFJ銀行)

三菱 UFJ銀行には概ね満足しており、楽天銀行に口座開設で、家賃の振込手数料問題は解決するので、給与受け取り口座として継続して使用する予定。

ここから光熱費、家賃、カードの支払いをして、別口座への貯金分と1ヶ月の現金の生活費を引き出します。カードの引き落とし先は分散してしまっているのですが、当たり前ですけど、大元は給与口座から全部振り分けています。

この口座では貯蓄していないので、MAXまで使ってもよしとしています。

ちなみに三菱UFJ銀行のいいところは、ATMがたくさんあり、預け入れ・引き出しにほぼ手数料がかからない点。振込先が三菱UFJであれば手数料0円なのもいいところ。

それ以外は振込手数料がかかるので、いままで家賃の振込手数料とかもったいなかったなと反省中です。もともとは家賃の自動引き落とし(手数料108円)のために作った口座でしたが、振込手数料0円の銀行もあるし、そもそも振込先が三菱UFJだったのでバカじゃないの、と(苦笑)。当時はなぜか家賃とは自動引き落としにするものだと思い込んでいました。

※注意※ 基本的には、給与受け取り口座は振込手数料無料にできる銀行にしたほうが便利だと思いますので、三菱UFJ銀行をオススメしているわけではありません。


②自動積立定期預金

給与口座(三菱UFJ銀行)から自動引き落とし

コツコツ貯金するのって、精神安定剤的効果が大きい気がする。ということで継続します。

ただし、金額は半分に減らし、減らした分は確定拠出年金にまわします。企業型DCで給与から引かれるので、先取り貯金は維持、といったイメージです。ともに老後資金です。

山崎先生は上限額まで確定拠出年金を利用するようオススメされていますが、初めてだし怖いので、先取り貯金の半分、で様子見です。元本割れのリスクもあるし、なによりいざというときに解約できないというのは、やっぱり怖いです。


③特別費(引越し等の当面の大きな出費用)

ゆうちょ銀行

ゆうちょは使い勝手がいいですね。どこにでもあって出し入れに手数料がかからないのは最強。現金はあまり持ち歩かないタイプなので、お守りがわりにゆうちょのキャッシュカードをお財布に入れています。

前回の引越しのときにだいぶ減ってしまったのですが、残業をめちゃくちゃしていた時期に先取り(手動)でぽいぽい放り込んでいたら、すごい勢いでたまりました(汗と涙の結晶ですね・笑)。

定額貯金の方に昔入れた分もあって、合わせて100万ぐらいあればいいかなあと。残りは投資にまわそうと思います。積立ベースで行く予定なので、全額ぼーん!ではなくて、、、様子見ながらやります。優待株を持ってみたいので、その辺りに使うことになると思います。


④安全資産

楽天銀行普通口座

定期預金+先取り貯金(手動)をひとつに。今までいくつかの普通口座に分散してなんとなく貯金していた分を楽天銀行にまとめて、ゆうちょに入れていた先取り貯金(手動)も今後はここに入れるつもりです。

ちなみに手動というのは、給与口座から現金を引き出して、その足で郵便局に行って預け入れをしています(アナログですみません)。今時どうかとは思うのですが、会社ビル内に両方ATMがあるのでまったく苦ではないです。徐々に増えていく通帳を見てにんまりできますし(笑)

山崎先生は国債をオススメされています(別の本では、銀行に預けるのでもいい、となっていました)。今は金利0.07%なので、銀行よりはいいです。ちなみに三菱UFJの自動つみたて定期は0.01%です。

正直もう定期に入れても入れなくても同じかな、という気分です。

で、楽天銀行は楽天証券とのマネーブリッジ利用で、0.1%になるのです。ケタが違う・・・!

ならもう楽天銀行に入れちゃえ、と思いました。残高に応じて手数料が無料になったり、楽天スーパーポイントの倍率がアップしたりと、サービスも充実。

ただし普通口座なので使い込みに注意ですね。。

国債は金利がもっと上がるか、キャンペーンの時に再検討したいと思います。


⑤運用

確定拠出年金(給与引き落とし)
ゆうちょ銀行


どのぐらいを運用にまわそうかと、結構悩みました。

毎月積み立てていく分は、単純に考えて、手取りから生活費を引き、さらに自動引き落とし定期と確定拠出年金を引いた金額。これが実際に動かせるお金なので、それを貯蓄と運用に半々に割ります。貯金と運用で半々になるので、当面はこのルールがいいんじゃないかと思いました。

結局のところ月2,3万円くらいをNISAで積み立てていくのがいいかなと。
悩んだわりには、なんだかすごく無難な感じに落ち着きました(笑)。

で、今すでに持っている資産については、いきなり半分を運用に回すのは結構怖いので、とりあえず4分1を目安に運用してみます。最終的には総資産で見て、ノーリスク資産と運用資産で1:1になるよう目指します。


NISA/つみたてNISA どっちを選ぶ?

これは結論が出せなくて、とりあえずNISAの方に申し込みました。どうも複雑で、特に期間終了時にどうすればいいのか、いまいち理解できていないのですが、まあとりあえず。。初心者はつみたてNISAの方がオススメされていますが、選択肢の多さにメリットを感じて、NISAの方にしてみました。

それと、現状ではつみたてNISA→NISAにすることはなさそうだし、最終的には→つみたてNISAになると見込まれれるので、今のうちにNISAも体験しておこうかというくらいの気持ちです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事
0

保湿ケア:シートマスクを購入

結構な乾燥肌であります。無意識のうちに掻いて流血、とかよくあります。
顔に関しては混合タイプなんですが、全体的に潤いが足りていない感じなので、いろいろ試してみています。
(一番の原因は睡眠不足だと思うのですが・・・)

基礎化粧品については未だジプシーしていますが、最近使った中ではHAKUの乳液は好みでした。あまりベタつかないものが好きかも。

さて、湯船に浸かる時に時々パックをするようにしていて、数枚入りのものを何種類か使ってみたのですが、どうも化粧水以上に効果がある感じがまったくしなくて、一枚入りの美容液たっぷりタイプを探してみました。昔は薬局で100円ぐらいで売っているのをよく買っていたのですが、今は見かけなくなりました。それと似たようなものがAmazonであったので購入してみましたよ。

シートマスク DERMAL(ダーマル) お任せ 30種類 30枚セット No.1
シートマスク DERMAL(ダーマル) お任せ 30種類 30枚セット No.1
DERMAL
売り上げランキング : 1550


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


じゃーん。30枚セットです。
20180902_01.jpg

1500円くらいだったので、1枚約50円(安)。しかもすべて違う種類というのが圧巻です。ちなみに韓国コスメです。前に韓国のお土産でもらったパックがよかったので、このメーカーではなかったかもしれませんが、ダメでも全然惜しくない価格。

収納は洗面台下にこんな感じ。意外とかさばりませんでした。
20180902_02.jpg

使用感はものすごくもっちもちというところまでいきませんが、湯船+パック+早めの就寝で翌日の化粧ノリは非常によかったです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事
0

タオルの買い替え:ブルー・ブルー・ブルー!

久しぶりのタオル総入れ替えで、ちょっと気分が上がっています(・・・買ったのは7月初めですが)。

タオルを最後に買ったのはいつだったかなと思い返してみると、確か去年の夏頃にヒオリエさんでガーゼケットと一緒に色々買ったなあと。なのでちょうど一年ぐらい前でしょうか。

バスタオルは2〜3日に一度の洗濯で、3枚を使いまわしていたのですが、1年だと期間が空きすぎのような気がします。最近は湿っぽい匂いが残りやすくなってきました。


色の選び方

長いこと白ベースで、ときどきアイボリーや茶系を混ぜていたのですが、愛用しているヒオリエさんのタオルが、カラーバリエーションが多いので、前々回あたりから違う色も試しています。髪を拭く用ははっきりいって、白より色がある方がいいなと思いました。デイリーの安いタイプを使っているので、白だと見た目の劣化が早く感じます。

茶系は汚れが目立たなくていいのですが、飽きてきたのでブルー系に移行してみました。本当はグレーでと思っていたのですが、グレーは好みの色を探すのが難しくて今回は諦めました。

緑を帯びたブルー(写真右)はヒオリエさんの夏限定カラー。限定に弱い(笑)ので、ついポチってしまいまいた。色味的には他と浮いてしまいました。
20180902_03.jpg


バスタオル3枚とフェイスタオル(洗面所用)2枚を購入

バスタオルはヒオリエさんのホテルスタイル2枚ととScopeさんのハウスタオル ブルー。
フェイスタオルはScopeさんのハウスタオル スキー。

Scope:ハウスタオル スキー(写真左)
洗面所の手拭き用に購入したのですが、普通のフェイスタオルより15センチほど長さがあるのですね。引き出しに裾が挟まるので(苦笑)仕方なくバスタオルに流用してみたところ、いいじゃないですか。なんとも言えない絶妙なサイズ。そしてふわふわ〜。包まれている感がすごいです。

セール中に買ったので、2枚で千円ちょっとでした。お得すぎます。セール価格じゃなくてもずっと使い続けたい品質。そしてボーダーがさわやか!

Scope:ハウスタオル ブルー ミニバスタオル(写真左から2番目)
バスタオルがいっぱいになってしまったので、もう一枚のスキーと一緒に予備にしました。ブルーは色が6種類あるので全部使ってみたいところですが、こちらはそこそこいいお値段です。

ヒオリエ:ホテルスタイル ビッグフェイスタオル(写真右2枚)
こちらは日常使いですね。Scopeさんのと交互に使っているとやはり物足りなさを感じてしまうのですが、気軽に使え、買えるお値段なのはやはりありがたい。


おまけ

実はScopeさんでのお買い物ははじめて。なんか、ものすごくおしゃれですね、すべてが!
20180902_04.jpg

イッタラのカルティオ ボウルが欲しくて、A2リフィル付きの時に一緒に買おうと狙ってたのでした。なのでタオルはついでだったのですが、すごく気に入りました。あとキャンドルをおまけでもらいましたが、ポケットティッシュの方がありがたいかも。。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

関連記事
0

お金のこと:お金を増やすための五箇条

久しぶりの更新です。休んでいた間はとくに何もせず、というか、むしろ何もしていない状態でした。。
9月になったし、少し涼しい日も増えてきたので、またぼちぼち再開したいと思います。

先日アマゾンでこんな本を購入。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!山崎 元 大橋 弘祐

文響社 2017-11-29
売り上げランキング : 554


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

超売れているので、どこかで目にしたことはあるかもしれません。ソフトカバーかと思いきやA4サイズのムックで箱開けた瞬間ちょっとびっくりしました。電車の中でじっくり読もうかと思っていたのですが、大き過ぎて恥ずかしいかも。ムックなので、寝る前にパラパラめくってすぐに読むのがちょうどいい感じの本です。

タイトル通りの本で、手続きの仕方などは丁寧に描かれているのですが、ざっくりした本なので、やはり色々わからないところが出てきてここ一週間ぐらいネットで検索かけまくりました。

お金のことを勉強しようと思ったきっかけは、会社で確定拠出年金が導入されることになったからなんですが、うっかりしていて申し込み締め日が過ぎていました(苦笑)

まあ一年様子を見れるということでよしとして、来年からかなあ。しかし、改めて、薄給なので60歳リタイアだと心もとないなあと思いました。60歳すぎても仕事があればいいんですけれど。。

まだまだ分からないことだらけですが、お金を貯めるために重要なことは、下記のように結論づけました。
(独身薄給OL基準です)
1.安定した収入
2.先取り貯金
3.健康最優先
4.無駄遣いをなくす
5.お金を増やす

■安定した収入
これ大事。精神的安定にもつながりますし、長期計画が立てられますしね。

■先取り貯金
私は給与が出たら、自動引き落としと普通口座に分けて入れています。

自動引き落としは老後資金で、普通口座は何かあった時用で基本手をつけません。

予算分を月初めに引き出し、足りない場合は給与口座から追加で引き出す場合もありますが、基本的には最初に引き出した分で生活します。残業をしなかった場合の手取りで予算を組んでいるので、残業代分で余裕を持たせています。服や高額チケットなどは残業代で買っています。

手元にあるお金だけ生活すればいいので、私の場合は、逆にお金が自由に使えるようになりました。
残ったら貯金というのは、給与が多過ぎて使いきれない人のみが可能であって、薄給の場合は最初からないものとしてしまった方が気持ちが楽です。残ったら翌月に繰り越していって、最終的には全部使い切ります。様子を見ながら少しずつ引き落とし額を上げていくと、だいたい自分の限界値がわかってくると思います。。

■健康第一。
あとは、すごく大事なのが健康。
今風邪を引いているからこそ思うのですが、1回の風邪で、微々たる節約や利回りなど一瞬で吹き飛びますからね。。病院行って、薬やマスク、のど飴や栄養剤を買って・・・、で一度の風邪で2〜5千円ぐらいは余計な出費が出ていると思います。

そもそも健康でないと思うように働けませんしね。

■無駄遣いをなくす
節約は苦手なので、予算内でおさまればよしとしています。食費とかはもっと減らせるはずなんですが、生活習慣の問題でもあるので、今のところうまくいっていません。ただ、全体の予算があるので、大事なものから買うようにする癖はだんだんついてきた気がします。

■お金を増やす
副収入を得るなどの方法もあると思うのですが、私の場合は時間的余裕と釣り合わないので、当面は地味に昇給を目指します。

で、最初に戻って投資の本の話になります。去年までは先取り貯金で老後資金を貯めるつもりでいたのですが、どうも自分でしっかり運用していかなければならない時代が来たようなので、もう少しちゃんと勉強してみようと思います。色々調べていたら、結構面白くなってきました!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

参加中
 トラコミュ:暮らしの見直し
 トラコミュ:片付けて プチストレスをなくしていく
 トラコミュ:収納・片付け
 トラコミュ:一人暮らし


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
« TOP »