FC2ブログ

séasúr álainn(仮)

東京、ひとりぐらし。生活見直しブログ。
0

キッチン:iittalaのカップ&ソーサーを購入

Teemaの白です。有名すぎるので説明不要かと思いますが、迷いに迷った末、ついに購入しました。

20161023_06.jpg

私はあまり高価な食器は買わないので、正直高いとは思ったのですが、使ってみるとめちゃくちゃいいですね! デイリーユース向きだと思います。シンプルで頑丈なデザインのせいか、どんどん使いたくなります。

実際にコーヒーが入る量は120ccぐらいと小ぶりですが、ドリップの場合スプーンすり切り1杯(豆によって多少加減あり)、お湯7分目でちょうどいいので、味が安定します。不器用さんにはソーサーは必須。浅いので運んでいる間に結構こぼれます。。

厚めのがっちりした作りで、飲み口は柔らかく、コーヒーが2倍美味しくなる気がします(笑)。
購入してから4ヶ月ほど経ちますが、もう珈琲にはこれしか使っていません。おかわりするときも都度洗って使っています。今までだったら新しいコップを出していたので、ずいぶんな変わり様です。


実家あるある

NARUMIの食器も好きで、デパートに行くとたまに見てきます。今はどんぶりしか持っていないので、いずれはスタイルズのスクエアシリーズをちょっと狙っています。ちなみにNARUMIのどんぶり、あまり見かけないですが、最高です。シンプルでかつ美しい。そしてすごく使いやすいです。使うたびに幸せな気持ちになります。

調べてみたら公式HPにありました。業務用だったんだ・・・。

narumi.jpg
画像は公式HPからお借りしました。サイズはいろいろあるようですが、わたしが持っているのは大きめのラーメンどんぶりサイズ。ガパオライスやサラダなどを盛りつけても美しいです!

実家にはNARUMIのコーヒーカップが揃っているのですが、以前使ってないならひとつくれといったら拒否されました(苦笑)。実家あるある。お客さんなんてそうそう来ないのに、今使わないでいつ使うのと思うのですが。

飾って毎日うっとり眺めるならそれもいいと思うのですが、たぶんあることさえ普段は忘れていると思うのです。というか今まで何回使ったんだろう・・・。

毎日のコーヒーはおまけのカップとかそのへんで買った安いマグを使っているわけです。お客さん用のカップは他にもいくつかありますし、もったいない気がする・・・。


恍惚のうつわ

盛りつけも下手だし、食器自体にすごくこだわりがあるわけではないのですが、手に持ったとき、口をつけたときにすごくうっとりするものがあるんですよね。

以前知り合いの誘いで作家さんの展示会にいったことがあるのですが、出されたお茶に口をつけた瞬間、うおおおっと衝撃を受けたことがあります。それは繊細な作りの湯のみ茶碗でしたが、口をつけたときの口当たりの良さ(?)がもう恍惚の域。すいません大げさで。でもそれ以来、そういうのを大事にしたいなと思うようになりました。あ・・・買う前に口をつけては試せませんけど(笑)


カップ・グラス等、現在の数

カップ&ソーサー(2)※珈琲、紅茶用
マグカップ(3)※すべて頂き物
グラス(3)※無印のセット
湯のみカップ(1)※受け皿つき、頂き物
湯のみ茶碗(5)※実家からもらってきたもの。相撲観戦の引き出物?


20170219_01.jpg

多いです。結局自分で買ったのは今回のイッタラのみという。マグカップもひとつで十分なのですが、定期的にもらいますね。グラスと湯のみはわりと使うのですが、マグは私はあまり使う機会がありません。お相撲さん柄の湯のみ茶碗は小さいサイズ。少しだけ飲みたいときや、妙に可愛いデザインなので、デザートを入れたりと、かなりお気に入りです。結構いい質感で。

そんなこともあって、自分が何か贈るときには消えものか、リクエストを訊くようにようにしています。

関連記事
スポンサーサイト
0

ワードローブ:振り返り 2016年冬

春服購入前に、今シーズンを振り返ってみたいと思います。
去年の記事→振り返り:2015年秋冬のワードローブ


今シーズン購入したもの(9〜1月)

20170212_13.jpg

・シャツ(スモーキーピンク)
・カシミア混ニット(レッド)
・カシミア混ニット(ブルー)
・アクリルニット(グレー)
・カシミア混ニット(オフホワイト)
・リブニット(ブラック)
・光沢スカート(ブラック)
・ウールフレアスカート(ブラック)
・フレアスカート(テラコッタ)

5ヶ月間で計9着。本当は月1着ぐらいを目安にしたいのですが、去年あまりに捨てすぎてこんな感じになりました。

秋口から春先までいろいろ混じっています。最近は通販のタイムセールで買うことが増えてきました。試着してよかったけれど予算オーバーで買えなかったものや、気に入ったものの色違いなどを、下がったタイミングで購入したり。でもまあ、、試着して旬なうちに買うのが一番だと思います。

黒のリブニットと白のセーターは買い替え。やっぱり冬場は黒と白のアイテムは押さえておくとコーディネートが楽でした。テラコッタのスカートはさすがに飽きてきました。来年着るかどうか微妙なところ。←パーソナルカラーではないせいか、気に入ってはいても定番にはならないな、とうい感じです。

逆にブルーのシンプルなVネックのニットは今季一番のお気に入り。カシミア混の着心地の良さもさることながら、少し変わった色合いで、かつ合う色でした。


冬服全アイテム

20170212_17.jpg

・シャツ   1
・カーディガン2
・ニット   8
・スカート  5
・パンツ   1

計17着。冬服というか、今の時期に出しているものです。時期に合わせ、ここからさらに絞り込んで10数着をハンガーに掛けて着回しています。今年は妙に寒くて、真冬用アイテムがもう少し欲しいな、と思いました。重ね着が苦手なので、もう少し細かいシーズンに分けて考えていかないと、うまいこと回らないようです。

この他にストールとブーツを買い替えました。ブーツは前がぱくっと逝ったので…。


何着が適量か?

ざっくりとワンシーズン15着のイメージなのですが、実際は春〜晩夏、秋口〜春先までのカウントになっているので、全体量として少し足りないかなという感じがしています。というより、通年アイテムを増やして、真夏・真冬用を少しずつ持てればいいかもしれないですね。

とりあえず冬に関しては、今季の反省から、こんな感じをイメージしてみました。

ボトムス(7):スカート4、パンツ2、ジーンズ1
トップス(13):薄手ニット4、厚手ニット4、シャツ・ブラウス2、カーディガン3


真冬とそれ以外で軽く分けて、3分の1ぐらいを通年アイテムにすればいい感じかと。あと重ね着をもう少しできるようになりたいです・・・。


断捨離は衣替えの時期に

今までは衣替えといえば単なる入れ替えでした。そういうものだと思い込んでいました。でもしまう時こそ断捨離すべき。

これのいいところは、出すときに断捨離しなくてよくなるところ。つまり少ないアイテムからだと、新シーズンの購入計画が立てやすくなると。で、シーズン服はのそのシーズンの始めに買うのが一番いいと思います。

去年は捨てすぎましたが、そのおかげか今年は割と計画に近い形で揃えられたので、プチプラのグレーニットと10年ぐらい履いて傷みすぎてる黒パンツのみ断捨離すればよさそうです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


参加中
 トラコミュ:暮らしの見直し
 トラコミュ:片付けて プチストレスをなくしていく
 トラコミュ:収納・片付け
 トラコミュ:一人暮らし
 
トラコミュ:押入れ~クローゼットの収納
 トラコミュ:ビフォー・アフター
 トラコミュ:少ない服で着回す


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
« TOP »