FC2ブログ

séasúr álainn(仮)

東京、ひとりぐらし。生活見直しブログ。
0

お金のこと:2017年チャレンジ

あけましておめでとうございます。

今年はお金の話からです。
今年は仕事とお金がメインの一年になる予感がしています。
ただ、なるべくプライベートというか自分の内側に軸を置きたい気持ちは常にあって、バランスをうまく取っていくのが今年の課題です。


さて、家計簿をアップグレードしました。エクセルの自作家計簿を半年に1度ぐらい作り替えていています。カードと通帳管理は通年で書き出していますが、その他はつけたりつけなかったり。

以前は細かく食品を1円単位でつけたり、光熱費もきちんと書き出したりしていましたが、特に変化は見られなかったのでやめました。光熱費はひとつの口座からまとめて落としているので、口座管理の方でざっくり見ています。

家計簿をきちんとつけるより、収入から必要経費を差し引いて、無理のない貯蓄額と予算を決めたことで家計が格段に安定しました。預け入れ額を減らしたことはありましたが、貯蓄用口座から引き出すことはせずに済んでいます。つまり黒字家計。

残るはこづかい部分。予算より足が出がちなので、最近は主に小遣い部分を書き出しています。
自分が思っているより支出が多いので、減らせるのか、減らせないのか検証したいです。それを含めて、今年はお金に関して3つのチャレンジを行うことにしました。

20170114_01.jpg

■こづかい20,000円チャレンジ

こづかい2万円でやりくりしてみようかと。

何をこづかいに分類するかでいつも迷うのですが、いくら以内で収める、とするとどうもうまくいかなくて。
そこで振り分け方を変えてみることにしました。

こづかいに計上するもの
①化粧品
②衣類(肌着・靴下・プチプラ服)
③趣味(本や映画、展覧会など)
④雑貨(細々したもの)
⑤交際費(飲み会含む)

※基本的に削れないもの。

こづかいに計上しないもの(特別費扱い)
①美容院
②衣類(靴や鞄含む)
③家具・家電
④習い事費用
⑤その他(冠婚葬祭、コンサート代、旅行代、高額医療費など)

※毎月発生しないもの、給料が下がったときに削れるもの、贅沢品など。

大雑把にこづかいは2つのくくりに変更。上は食費と同じ感覚のいわば毎月の必要経費ですね。

このくらいざっくりしていた方が自分向きかなと。特別費は、残業代で賄います。貯蓄・経費を差し引いた後の給与口座の残高と相談しながら、優先順位をつけ、厳選して使っていくつもりです。

ちなみに12月から変更してみたところ、格段に分かりやすくなりました。

でも12月は高額な飲み会2回であっという間に予算オーバー(笑)。予算内に収めるのが目的ではなく、何にお金を使っているのか、今後何にお金を使うのか、の参考になればいいかなと思っています。


■500円玉貯金チャレンジ

モチベーションを上げるために、まず貯金箱を買いました(笑)。

ルールは帰って来たときにお財布に入っている500玉を貯金箱へ入れるだけ。ざっくり家計だからことできる技かもですが、カードと電子マネーが中心の生活なので、それほど影響がないのではと予測しています。

というわけで、貯金箱は玄関に置きました。目に入るので忘れなそう。
(ちなみに12月から実施してみたところ、6,000円溜まってました!)

で、1年後、自分ご褒美で、アクセサリーとかいい靴とか、ぷち旅行とか、決めてませんがそういうものに使おうかと。普通に買えばいいじゃん、とも思うのですが、こういう生活に直接は必要ないものってなかなか買う機会がないので、メリハリがついていいかなと思います。


■年間100万円貯金チャレンジ

今年度100万円目指していたのですが、歯科治療のセラミックでかなり吹っ飛んでしまったので、一度リセットして2017年1月からの1年間で100万円目指すことにします。

単純計算で月83,333円ですが、キリが悪いので月8万かな。正直一人暮らし事務職では厳しいかなと思ってはいますが、あくまで目安なのでがんばってみます。自動引き落としで4万円。残り別口座に4万円ずつ入れていく予定です。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
« TOP »