FC2ブログ

séasúr álainn(仮)

東京、ひとりぐらし。生活見直しブログ。
0

キッチン:資源ゴミの保管方法とタオルを改善

資源ゴミの保管方法を変更

資源ゴミのペットボトルとトレイは今まではゴミ袋に入れて、流し下の取っ手に引っ掛けていたのですが、見た目も悪いし邪魔だしで、どうしたものかと思っていました。先日紙袋やらを整理していて出てきた袋を見て、あ、これだったとすとんと落ちてきました。たぶんこの袋じゃなかったらやらなかったと思います。

20160821_06.jpg
マンダリンオリエンタル東京、1階にあるグルメショップの袋。目についてふらっと入ってチョコ買ったのでした

絶妙です。1週間分なら十分。うっすら見えるし、量もそれほど入らないので、こまめに捨てられそうです。透けて見えているのは1.5ℓのペットボトルなので、2ℓまで大丈夫そうです。

冷蔵庫の側面に引っ掛けています。この下はゴミ箱なので、場所的にもばっちり。

しかも目に入る度、かわいくて気分があがります(笑)。


タオルに紐をつけました

キッチン用の手を拭くタオルは、リネンにしようと目論んでいるのですが、今はまだハンドタオルを使っています。

20160821_07.jpg
苦肉の策すぎる

それにしてもこれはない!と思って、紐をつけてみました。端切れで紐を作ろうと思ったら、なぜかちょうどよい紐がありました。

20160821_08.jpg

裁縫道具は小学生時代(しかもお下がり)のものをずっと使っていて、もういい加減どうにかしようと思っているところです。最近ハサミとリッパーだけ新調しました。ちょっと高かったですが、いいハサミ〜。たいしたことはしないので、コンパクトで布と糸両方切れるものにしました。糸切りばさみがどうも上手く使えないのもあって。。

美鈴 シルキー手芸はさみ 135mm
B001W102NQ


先日タグ取りに苦戦していた兄にリッパーの存在を教えてあげたところ、いたく感動していました(笑)。そうでしょうそうでしょう。手芸はしなくともタグちくちく派にはリッパーは必需品だと思います(笑)。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


参加中
 トラコミュ:暮らしの見直し
 トラコミュ:片付けて プチストレスをなくしていく
 トラコミュ:収納・片付け
 トラコミュ:一人暮らし
 
トラコミュ:ビフォー・アフター
 トラコミュ:キッチン雑貨


関連記事
スポンサーサイト
0

キッチン:吊り戸棚を整理

トップの写真を変更しました。計5枚。今回は動物テーマ(笑)。

■増殖中のIKEA VARIERA

先日2個買い足しまして、計5個になりました。丈夫で側面に掴む穴があいていることと、前面だけ少し低くなっているデザインが秀逸ですね。

ボックス収納のいいところは、引越の時や模様替えのときにボックスごと移動できること。そしてざっくり収納タイプにはもってこいです。ただしジャンルごとにボックス分けするのが重要。

20160821_02.jpg
缶詰は重いので、ガス台下に別収納です。使用中のパスタもガス台下。

■右吊り戸棚は整理完了

同じサイズの棚が左にもあるのですが、左側はまだ整理中です。下段に電気のコードが走っていて、微妙に置きづらいです(設計的にちょっとどうなの、と思います・・・)

さて、右吊り戸棚は、
上段左:保存食
上段右:パスタ予備、コーヒー豆予備
下段左:弁当グッズ
下段右:飲物類

となっています。

上段はぎりぎりボックスの下部分に手が届くのですが、IKEAのボックスは重いので脚立を使った方がよさそうです。下段は普通に届くので、よく使うものは下、予備のものは上としました。

ビフォア
20160821_01.jpg

アフター
20160821_03.jpg

■おまけ

会社の備蓄入れ替えで、アルファ米をもらってきました。美味しかったら備蓄用に自分でも購入しようと思います。

20160821_04.jpg

名前はわからないのですが、映画『ライフ・オブ・パイ』で海で遭難中の主人公が食べているぼそぼそした不味そうなものも試食しました。調べてみたら、私が食べたものとは別の商品ですが、セブンオーシャンという商品名がヒットしました。

非常食というより、生存食というべきでしょうか。サバイバル中(遭難とか、徒歩での遠距離移動が必要なときとか)でなければ不要かと。十分食べれる味ですが、正直美味しくはないです。あんまり美味しくても食欲が湧いちゃいますしね。味的には十分食べれるのですが、保存食がこれだけだったらストレスが溜まるかも。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


参加中
 トラコミュ:暮らしの見直し
 トラコミュ:片付けて プチストレスをなくしていく
 トラコミュ:収納・片付け
 トラコミュ:一人暮らし
 
トラコミュ:ビフォー・アフター
 トラコミュ:キッチン雑貨


関連記事
0

お金のこと

引越しなどで収支が変わったため、4月の時点で一度月々の貯金額を見直して増額しました。生活が落ち着いてきたので、今回は予算の見直しをしてみました。予算についてはうまくいかなくて、しょっちゅう修正しているんですけれども・・・。

考えかたとしては、収支のバランスをみながら、
 ①年間の貯蓄目標を設定
 ②毎月の予算を設定
 ③特別費を確保

をトータルで見直しました。

①貯蓄は先取り貯金で2種類

1.自動積立
2.貯蓄用の普通口座に毎月預け入れ


1は抑えめにして、そのかわり絶対に手をつけない、減額もしない。
2まできちんとためて年間目標達成ですが、想定外の臨時の支出用でもあります。PCが壊れたとか、隣人トラブルによる急な引越とか入院とか、リストラとか・・・(恐)。収入が減る可能性もあるので、こちらは臨機応変に。一応固定額を入れていますが、場合によっては減額もあり。

その他すでに定期預金などに入れているものは、なかったことにしています(笑)
定期預金はまとまった額がたまった時点で、再度見直しをかけていこうと思います。

②月毎の予算はシンプルに

1.固定費(家賃、定期券)
2.光熱費(光熱費、通信費)
3.生活費(食費、日用品、交通費)
4.その他(こづかい他、上記以外)


支出の記録自体はもう少し細かく分類していますが、ざっくりとした予算はこの4つ。
1は、固定額。
2は、ほぼ決まっているけれど、変動があるもの。ひとつのカードで支払っているので、通帳を見れば金額が確認できます。水道とNHKが毎月の支払いならもっとわかりやすいんですけどねー。
3は純粋な生活費。お財布を分けています。交通費がここに入っているのは、SUICA利用分が食費と分けにくいためです。なかなか予算内にいかず、こづかいの方に食い込んでいます(苦笑)
4はいわゆるこづかい。いちおう2万ぐらいまでの被服はここに入れていますが、高めのものを買うと赤字になりがち。

まずは最低限の課題として、予算を守ること。

③特別会計を設定

①②の残りはそのまま給与口座に入れっぱなしにして、特別費に当てています。
毎月は発生しないもの、比較的高額のもの、予定外のものなど。
例えばこづかい使い過ぎの補填(笑)、冠婚葬祭、賃貸の更新、医療費、家電の買い替え、小旅行など。要は月々のこづかいで賄えないものですね。

優先すべきは、健康であること!

余裕のある予算を組んだつもりだったのですが、そうはうまく行かないのが人生デスネ(苦笑)。思いがけずすぐに臨時支出が発生してしまいました。

それは医療費!

奥歯をセラミック(※自由診療になります)に詰め直しているので、びっくりするぐらいお金が飛んでいます。海外旅行にぽんと行けちゃうくらい。でも海外旅行より歯の方が大事だからと自分に言い聞かせてなんとか耐えています(苦笑)。ああでも、この分を貯蓄に回したら、現時点ですでに年間目標達成してたと思うと本当に悔しい(涙)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


参加中
 トラコミュ:暮らしの見直し
 トラコミュ:片付けて プチストレスをなくしていく
 トラコミュ:収納・片付け
 トラコミュ:一人暮らし


関連記事
0

キッチン:食器の整理整頓

■食器の整理がほぼ終わりました

そういえば引越したばかりの頃は収納場所がなかなか決められなくて、本棚に置いてたな・・・。

20160816_02.jpg
これが引越当初のすべての食器。今は3分の2ぐらいになりました。

使っていないものは処分して、すべてのものの定位置を決めました。
よく使うものは無印のステンレスユニット、どんぶりやパスタ皿の大きくて高さのあるものはガス台下と、分けて入れています。

ステンレスラックの引き出しはざっくり収納で入れていたのですが、いくつか割ってしまったのと、妹の置き土産のお椀(たぶん100均のもの)を先日捨てたことで、すっきりしました。妙にうまいことはまりました。

■空間が出現した

毎朝気分よく珈琲を飲むために、そしてお客さんに出しても恥ずかしくないコーヒーカップが欲しい! でも置く場所がないな〜とずっと保留にしていたのですが、いつのまにかいい感じにスペースが生まれていました。

20160816_01.jpg
無印ステンレスユニットの引き出し部分

買うとか言ってるけど、コップどんだけあんの?という感じですよね(汗)。無印のグラスを除いて、実は全部もらいものです。古くは高校時代のものも。もはやアンティークの風格さえ出てきて(笑)、逆に捨てづらいです。

でもまあいいかなと思っています。ときめくとか、おしゃれとか、そういうのではなくて、なんだか生活の一部っぽくなっていて、これはこれでいいかなって思っています。

■これから欲しいアイテム

・コーヒーカップ
普段は朝しか飲まないので、シンプルで小ぶりのものがいいです。今のところイッタラのTeemaのカップ&ソーサーが候補。それか和の焼きものもいいかな。

[イッタラ] iittala TEEMA(ティーマ) コーヒーカップ&ソーサーセット WHITE [並行輸入品]
高いですね〜。でもすべてがちょうどいいんですよね。(画像リンク先はAmazonです)

・豆皿
今はもらいもののお茶受けを代用していて、他はニトリで買ったただの白いお皿。使い勝手はよいのですが、味気なくて。これはというものを見つけたので、時間ができたらまた見に行くつもりです。まだあるといいけれど。

・ヨーグルト用の器
これは前々から探しているのですが、どうしてもいいものが見つかりません。小ぶりで、できればガラス。最近は猪口もありか?なんて思っています。今まで使っていたもの(ケーキ屋のムースかなにか入っていた器でした)は先日割ってしまいました・・・。スモーキーな水色で、和風でちょっと可愛かったんですけれども。


なんだかしょっちゅう「これ欲しい」と書き込んでいる気がしますが、実際あんまり買っていません。なかなか見に行く時間もないのですが、急ぐものでもないし、実物を見て買いたいので、諦めずに探してみます。

関連記事
0

ワードローブ:スタイルを見直す

30歳を過ぎてからのファッションは、迷走→着地→迷走→着地、という細かい波が押し寄せては引いて行く感じで、ちょいちょい迷っています。

日々変化していくのが人生というものでしょうし、逆に考えないでいることもまた停滞に繋がりそうなので、ときどき迷うぐらいがちょうどいいのかも。

さて、引越を機に服を本格的に整理して、減らして、定番アイテムをアップデートしてきました。

■マイベーシック

私の定番は、色はネイビー、黒、白。
コーディネートはシンプルニット+フレアスカート、ざっくりしたトップス+細身のパンツ。


ここまで見直してすっきりしたところで、そろそろ次のステージへ(笑)、という気分になってきました。

■スタイルを見直す

私がいま定番化しているものは、本当にシンプルなものなので、それはあくまで土台として、全体的にもう少しスタイルのあるファッションを目指してもいいのかなと。

①生活スタイル
→独身一人暮らし、内勤。なので、バリバリすぎず、カジュアルすぎず、贅沢でない程度に、上品なものを。
②好きなテイスト
→年齢が上がったこともあり、少し女性らしくシックなものを。
③体型を活かせるものを
→私の場合はやせ形なのでスレンダーな雰囲気で、縦ラインを意識するとよさそうです。
④気分の上向くものを
→これ大事。ときめき大事。

普通です。
そう、普通なんです。でも、雑誌のスタイルそのまま、みたいな感じは避けたいのです。雑誌のモデルのような人をたまに見かけて、キレイ!おしゃれ!と思う反面、自分の目指しているのはそこじゃない!と思ってしまうのです。この感じはなんというか、それはあくまでその人のスタイルであって、自分のものではないですもんね。単に自分には合っていないんでしょう。

突き詰めて行くと、私はたぶんおしゃれになりたいわけではない。かといって個性的になりたいわけでもない。

ただ、日々をもっと気持ちよく過ごしたいし、あわよくば、もし同じ服を着ている人が100人いたとしたら、私が一番似合ってる!と言いたい(笑)。

まあ実のところファッションそのものにはそんなにこだわりはないのですが、これから先私が選んでゆくもの、服だけではなくすべてのものを、考えて、選んで、納得して買えるようになりたいたいなと。逆に言えば、それが物を増やさないコツであり、自分のスタイルを持つ、ということなのかなと思ったり。

■で、見直したところでさっそく新アイテムを追加(笑)

20160813_01.jpg
写真に収まらないので、スカートは裾の方を写しています

マイベーシックであるネイビーのシンプルニットをアップデート。それに合わせて、守備範囲外の色でしたがテラコッタのスカートをプラスしました。秋色は顔色が悪く見えてしまうのですが、ボトムスなら大丈夫でした。上下ともにデザインが女性らしくかつ格好よくて、テンションあがります。

スカートは冬まで履けそうだし、トップスもシャツをインしたら秋まで着れそうです。
あ、白シャツは断捨離したのでした。。白シャツやっぱり1枚あると便利かな・・・。

ここ2ヶ月ぐらいお店を回っても気に入るものがぜんぜん見つけられなかったのに、物と思考を整理したら、「あっコレコレ」という感じで苦労せずドンピシャなものに出会えました。

関連記事
0

ワードローブ:見直し 2016年8月 &服の減らし方

梅雨明けしたので、プチ衣替えをしました。

■トップスを7着まで絞り込み

20160807_01.jpg
マイルールでハンガーにかける服(ぱっと目視で把握できる服)は約一週間分を目安にしています。
(トップス7着、ボトムス7着、ジーンズ1着)
ぎちぎちにルール化しているわけではなくて、多少増減しますが、今回も一応トップス7着まで絞り込めました。

※これは持っている数ではなくて、表に出している数です。この一週間で着るつもりの服をハンガーにかけておき、季節感に合わせて、ちょこちょこ入れ替えしています。また、カーディガンは防寒用なので除外しています。休日用の服などもありますし、トータルでは夏物のトップスは15着ぐらい持っています。

我ながらゆるいルールですが、私の場合はこの辺が管理できて、減らせて、迷わないで選べる量の限界値かと。
たかが7着ですが、何かしら不満のあるアイテムもまだまだあるので、今までいかに何も考えずに服を買っていたかということを痛感します。

もっと数が少なかったとしても全部お気に入りであれば、毎朝服を選ぶのがもっと楽しいでしょうね。
今はまだ”朝迷わなくて楽”止まり。あ、字は一緒だ。
理想のワードローブへの道は遠いですが、それでも朝、服を迷わないというだけでも、思いのほか気分のよいものです。

■服の減らし方

私は服はそれほど買い込む方ではないのですが、とにかく捨てないので数はそこそこありました。

服がたくさんあるのに着るものがない、どれを処分していいかわからないと感じている方は、とりあえず季節の服数着をハンガーにかけて、片っ端から着て出かけてみるのをおすすめします。季節的に合っているのに1週間手に取ることのできない服は、もう着れないと無意識のうちに判断が完了しています(笑)。ポイントは全部は出さずに、一目瞭然な量で行うこと。

着れると思っていた服でも一日着てみると、いる服といらない服がもう絶対わかります。あ、出かける場所は人のいる場所です。会社でもいいし、友人と会うのでも、あと服を見に行く(見るだけですよ)のもいいと思います。微妙な服だと、少し上品なお店には入りづらいですもんね。スーパーとか近所はだめです。

クローゼットが整理できて、持っている服をすべて活用できるようになると、そんなに着きれない、ということに気がつきます。シーズンの服を15着持っているとして、毎日違う服を着るとしたら、月に2回です。10着でも月3回。人にもよると思うのですが、私の場合は論理的に考えてみたらかなり冷静になれました(笑)。

あとは着ていく服がないと思ったとき、純粋に数が足りていないのか、ピンポイントでアイテムが足りていないのか、質に満足できていないのか、きちんと分けて考えるのが大事だと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


参加中
 トラコミュ:暮らしの見直し
 トラコミュ:片付けて プチストレスをなくしていく
 トラコミュ:収納・片付け
 トラコミュ:一人暮らし
 
トラコミュ:押入れ~クローゼットの収納
 トラコミュ:ビフォー・アフター
 トラコミュ:少ない服で着回す


関連記事
0

ワードローブ:ストッキングの履き比べ

先日ストッキングの入れ替えをしました。1足残して新たに3足を購入し、その他は文字通り全捨て。7足ぐらい捨てたかも。半分ぐらい柄物でしたが、何年も履いていなかったので今回断捨離しました。

そしてストッキングは買いに行くたびに種類やら色やらで迷うので、今回は違うものを3つ買って、記録を取ってみることにしました。

①SABRINA Natural fit ナチュルベージュ

20160731_01.jpg
私の肌の色より若干濃い目でしたが、今の時期は腕が日焼けしているので、逆にもう一段濃い色でもいいかも、と思いました。でも基本はこの色かな。

名前の通り、履き心地はこれが一番ナチュラルでした。適度にホールド感がありつつ、お腹周りがきつくなくて気に入りました。暖かくて守られている感じ(笑)。今の時期は外では暑いですが、うちの会社は冷房が効き過ぎなので逆にありがたいです。

②SABRINA Cool ナチュラルベージュ

20160731_02.jpg
夏向けの商品でさらっとしています。ヌードトゥなのはいいのですが、その分縫い目が強化されていてずれると少し痛かったです(靴下でよくある縫い目が痛いというやつ)。これも名前の通り、あまり暑さを感じませんでした。足先が出る靴や外で履くにはいいと思います。

③ASUTIG 肌(素肌感) ヌーディベージュ

20160731_03.jpg
このシリーズはいろいろあって、他も試してみたい衝動に駆られましたが、ベーシックぽいものを選んでみました。少し光沢感がありつつも、自然な感じで色味は一番きれいでした。ついつい自分の足に見とれました(笑)。

お腹のゴムが結構固めで大丈夫かな?と心配でしたが、意外と大丈夫でした。

■奥が深いストッキングの世界(笑)

あまりに三者三様だったので、ちょっと面白くなってきました。次も違うものを選んでみようかと。
下記に印象をまとめておきます。

履き心地:①>③>②
季節感 :②>③>①
素肌感 :②>③>①
美しさ :③>②>①

ちなみに今年に入って2足すでに買っているのですが、ちょっと失敗しました。
ひとつは3COINSのもの。履き心地は悪くなかったのですが、すぐに毛玉ができてしまいました。
もうひとつは「ASTIGU 透 エアータッチ」。確かに素肌感はばっちりなのですが、履き心地が悪すぎて今すぐ脱ぎたい!という気分に。あと伸縮性が少ないので、足首部分にたるみが出て、逆にお尻下当たりが変に食い込んで痛かったです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


参加中
 トラコミュ:暮らしの見直し
 トラコミュ:片付けて プチストレスをなくしていく
 トラコミュ:収納・片付け
 トラコミュ:一人暮らし
 
トラコミュ:押入れ~クローゼットの収納
 トラコミュ:ビフォー・アフター
 トラコミュ:少ない服で着回す


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
« TOP »